ドッグランが大好きな、たびの成長記

    スポンサーサイト

    -- - --/-- [--] - --:--

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    誤飲

    2012 - 01/10 [Tue] - 20:48

    1/7の午後、とあるドッグランで小さな柔らかいゴム製のおもちゃ誤飲しました。

    DSC_5406

    以下、経緯や誤飲について書きます、愚痴もありますので、不快に思われるかも知れません。
    それでも良い方のみご覧下さい。

    また、少しでも不快に思われたら、読むのをやめて頂けると助かります。
    因みに書くのは父です。


    それでも読む場合にはこちらから

       ↓

    まず、最初の誤飲、丁度1年前・・・

    実は、「もう、誤飲は安心して良いかな?」などと思っていた矢先こんな事になりました。

    誤食した日から、もう二度とこんな思いはさせない、させてはならないと思ってきました。

    トレーニングも続け、やっと「たび!ノー」で制止もできるようになってきました。

    ドッグランも、誤飲の可能性を最大限に避けるため、小型犬エリア・フリーエリアだけの所で遊具可能はできる限り避けました。
    それでも、ボール大好き犬なので、今回も行った、小型犬、フリー、大型犬エリアのある所で、大型犬エリアに入って遊ばせて貰いました。

    しかし・・・事はおきました・・・

    万策尽きた感もあり、今後どうするかは全く未定です。



    - 誤飲回数 -
    またか!何回目だ?と思われる方多いと思います。
    前回の手術でも、「また?」と思われた方もいるようですし。
    (過去食べた物が、9ヶ月後に詰まる何て普通じゃないですしね。)

    誤食という言葉があるのであれば、誤食1回、今回誤飲1回の合計2回になります。
    誤食は、丁度去年の1月に骨型のおもちゃを誤食しました。
    今回の誤飲は、ボール?というかこれ誤飲しました。
    DSC_5406


    ドッグランご一緒頂く方は見ていると思いますが、他の子のおもちゃ取った時、
    必死に飼い主が追いまわしますので、なんせ食べちゃう犬の印象が大きいと思います。

    本当は、必死に追いまわさなくても、食べる事は無いと思っているのですが、
    おもちゃ返さなくてはいけないし、万一ツルッと入ってしまうのが怖いので、
    特に小さいものは必死で追いまわします。

    ついでに、YAHOOで、「ドッグラン 誤飲」で検索すると、何と上位3つがこの
    ブログに・・・まさに誤飲犬・・・
    ドッグラン誤飲

    回数の問題ではないのですけどね。


    - 1度目の誤飲(誤食) -
    1度目の誤食はこんな感じで起きました。
    ここはあまり書きたくないのですが、ごめんなさい。

    丁度1年前、ドッグランのフリーエリアで遊んでいました。
    すると、小さいテニスボールで遊び始めた方が・・・と思った矢先、既に取ってました・・・

    明らかに小さく、口にすっぽり入っています。
    小さいボールでは普段遊べないので、大興奮で遊んでます。
    何とか落とした所を取り返し、飼い主さんに返すと、そのままポーンとまた投げてくれました。

    ダメだと取り上げられたのに、また遊んで良いとなるともう大興奮です。
    その時、お知り合いだった方が骨型のおもちゃを貸してくれました。

    おもちゃはこれ、スポーツボーン
    スポーツボーン

    一瞬、この形大丈夫かな?・・・って思いました。
    が、口に入った小さいボール、何とか出させないと飲んだら大変。
    めちゃくちゃ硬いし、大きさもあるし良いかと、お借りしたおもちゃと引き換えに、小さいボール出させました。

    気がつくと、たび、明らかにおかしくなってました。
    後にも先にもこの時しか見た事無いのですが、明らかに焦点があってないというか、
    おかしくなっちゃった顔しておもちゃ噛みまくってる。

    さっきまでは鳴ってたおもちゃが鳴らなくなって、むきになって噛んでる!?
    しかも、縦に咥えて、端が口の奥に入ってる!
    とにかく追いまわすも捕まらず、徐々におもちゃは短く口の中に。
    最後は、ゴクンと飲み込んでしまいました。


    - 今回の誤飲 -

    今回は、とあるドッグランの大型犬エリアで起こりました。

    誤飲したのは、このすやすやたまごです。
    DSC_5406
    結構持っている人多いのではないでしょうか?
    これを口にして噛んでるうちに、ツルッと喉に入っていってしまいました。

    大型犬エリアで遊んでいたのですが、たびより小さい犬の飼い主さんがこのボールを投げ始めました。
    たびはすかさず向かいます!
    まぁ、この方が投げる前にも、残念ですが他にも、大型犬エリアで小さいボール投げてた人いたんですけどね・・・
    この時からもっと注意していれば・・・何て今思っても仕方ありません。


    「たび!ノーッ!」 急ブレーキをかけるたび。 次のボールを投げる前の所で止まりました。

    偉いよ・・・高確率で制止がきくようになってくれて良かった。
    何て思っていると ぽ~ん たびの方にボール投げてくれました。

    「あら?このボールで遊びたいの?じゃあ、どうぞ」まさにそんな感じ。
    犬が欲しがっても、それがどれだけ危険か分からないんです。
    飲んだ後の辛さなんて知らないんです。きっと。


    飼い主が、大声で「ノー」と制止した事です。
    せめて他人の犬なのですから、与えて良いか確認位してくれないのでしょうか。
    残念でなりません。


    話はそれましたが、これは、たびにとって「よし」



    これは最悪、取ったものなら怒られるの知ってますが、制止後の思わぬよし、案の定大興奮で見せびらかせます。

    因みに、年末にも追いこみで取り上げお手伝い頂きましたが、この時なかなか返しませんでした。
    何故かと言うと、その時もノーで一旦待ったんです。
    その後、鳴るおもちゃを何度か鳴らし、投げてくれました。
    つまり、「ダメ!」→「行くよ行くよ~」→「良し」我慢してる所、興奮させてからの良し。
    普段触らせもしない小さいおもちゃに、良しですから喜んで遊んじゃいます。


    今回更に悪い事に、前遊んだ事のある、大好きなすやすやたまご・・・
    これ、ふにゃふにゃ簡単に噛めて、最高に音が出る楽しさ知ってる訳です。

    が、これまた最悪・・・鳴らない・・・

    鳴るはずのおもちゃ、せっかく貰ったおもちゃ、直ぐに取り上げられちゃうおもちゃ。
    むきになって、噛みます。
    ツルン   口の中に消えて行きました

    投げてくれた飼い主さんに飲んじゃった事を言うと・・・
    「あらぁ 弁償はしなくてもいいわ」的な・・・ふはははは。

    後で後悔しましたが、「大型犬エリアで小さいおもちゃ使わないで欲しい。」この一言言い忘れました。
    母に言われましたが、「あの人、またやるよ」って・・・うん、多分あの感じじゃまたやると思います・・・
    これは激しく後悔です・・・もしあの飼い主さん、これ見たら、ぜひ次はせめて声掛けてからやって下さい。

    このお方、犬がおもちゃ食べらどうなるのか分かって無いのか、他人の犬はどうでもいいのか・・・
    前回も悲観的な事は書かなかったのですが、後で、誤飲・誤食したらどうなるか書きます。

    病院で催吐処置しても出ず・・・内視鏡でもこのサイズでは出ない・・・
    急遽切開となりました。


    - 切望する事 -

    あ、誤解があるといけないので、先に書きます。
    大型犬エリアに大型以外が入るのが悪いとは思っている訳ではありません。

    大型犬エリアと知って入るのですから、大型犬の走りで跳ね飛ばされようが、
    踏まれようが、追われようが気にしないなら良いと思います。


    ただ、大型犬エリアで小さいおもちゃは使わないで欲しいのです。
    ましてや、今回のように人の犬に、小さいおもちゃ与えないで欲しいのです。

    せっかく、小型、フリー、大型とあるドッグランなのですから、わざわざ大型犬エリアに来て、小さいおもちゃ使わなくても良いと思うのです。

    どうしても大型犬エリアで小さなおもちゃ使うなら、投げる前に声掛けて欲しいのです。
    そうしたら、外に出れますので。


    ドッグランの端の方だから大丈夫、な感じで平気な感じな人もいます。
    自分の犬に向かって投げても、取りそびれる事もあるし、取る事すらしない事は多々あります。
    その時、犬より速く、ボール回収できる人はいないと思います。



    - 誤飲・誤食したらどうなるか -

    さて誤食・誤飲させるとどうなるか?
    今回の飼い主さんは、全然全く気にしてないようでしたが・・・

    スポーツボーンを噛み砕いて食べた時。
    硬い素材だったので、食道と胃を傷つけられたようで、何度も血が混じった嘔吐していました。
    2週間位は毎日何度も嘔吐して、ぐったり状態でした。

    何ヶ月にもわたり、吐き気との戦いで、たまに破片を吐き出せて、その時はまた食道を傷付けて血を吐く繰り返しでした。
    最終的には、真中のボール状のものが詰まって前回の手術となりました。


    誤飲して病院に行くとこんな事が行われます。

    催吐処置で、何度もゲーゲー吐かせます。
     ついでに、異物が喉につまるリスクを説明されます・・・が、基本的にやるしかないですよね・・・

    内視鏡での手術
     様子見するのもありですが、つまれば開腹確定になってしまいます。
     麻酔から覚めないリスクを承諾します・・・

    開腹手術
     内視鏡で取れなければ開腹です。
     入院して常に点滴、3日絶食となります。

    思いもよらなかった事(絶対おきる訳ではないと思います)
     点滴を常に入れているせいか、オシッコが大量になります。
     病院でのお散歩時間だけでは足りず、垂れ流し状態になります。
     これだけではなく、退院してからもおもらしが止まりません。
     前回は、1ヶ月家でも出っぱなしでした・・・本人は訳がわからないようでした。

     コマンドがきかなくなりました。
     お座りすらきかなくなったのは唖然でした。
     理由は分かりませんが、最初からトレーニングやり直しです。

     飼い主見なくなりました
     2回ともなのですが・・・術後、目を見てくれませんでした。
     何ででしょうね?目をそらすんですよ・・・


    - 最後に -

    今後どうするのかは全く未定です。

    取敢えずは、これ以上、たびの寿命は縮めたくない。そう考えてしまいます。

    もっとトレーニングすれば良いのでしょうが、相手が人間ハードルが高いです。
    「ノー」の後の「良し」興奮しちゃうんですもの・・・

    これを無視できるまでトレーニングしてからドッグランに行くっていっても、何歳になっちゃってるか分かりません。
    歳とったらそもそも興味なくなるでしょうし・・・遊びもしないでしょうし・・・

    そして、会話で解決と言われる方もおられると思います。
    が・・・会話してきた結果、100%は無理だと思います。

    ある時は、この同じボールを置きっぱなしにしていた方がいました。
    取ってはいけないので、「遊んでないなら、しまって頂けませんか?」と言った事があります。

    そしたら・・・「遊べば良いわけ?!」、「なら遊ぶわよ」と怒りだして・・・
    たびの足元に投げつけてきた人もいたわけですから。

    犬同士の遊び場なんだけどなぁ。

    犬が楽しめる場所であって欲しいんだけどなぁ。

    ドッグラン、このまま行っても良いのだろうか?


    関連記事

    誤飲

    犬の飼い主さんの意識って色々な考え方の人が居ます。
    一度皆集まって話し合いができるといいんですけどね。
    うちのワンコが可愛いのは皆同じ。でも他の家のコも同じように可愛く、ワンコたちには何も責任がないのです。

    たび母の言うとおりだと思います。
    我が家は小型犬と中型犬を飼っているので、必ず中型犬か大型犬のおもちゃしかかいません。
    うちはボーダー飼ってから犬の幼稚園に行った時、病院の先生にこういう物を誤飲しましたと、取りだしたものすべて見せてもらいました。
    その中にはゴキブリ用のわなや、コンセント、おもちゃ以外にもたくさんありました。
    数日前に、8ヶ月のデカプーが餌をのどに詰まらせて病院に行きました。
    犬を飼ってれば、飼い主が注意しないといけない事多いいですよね。
    ペット博に行った時も駐車場から会場までの間にウンチがたくさん落ちてました。
    マナーが悪い人は一部なんだろうけど、やはりドックランでも散歩でもマナーは大事ですね。
    私自身も気をつけようと思います。

    たびちゃん 早く元気になって!

    やるせなさ・・心労・・・お察しします。

    ただ ただ つらいです。

    たびちゃんに苦しい辛い思いを もう二度とさせたくない・・ただそれだけです。

    不慮の事故も あってはならないのですよね。

    ラリーの件でも、たびちゃんの件でも、いろいろ考えさせられました。


    心中お察しします。

    ドッグランて色々な犬がいるのと同時に色々な飼い主さんがいるから行ってみた時の状況勝負なんですよね。(特に週末や休日は)
    たび家もご存じの通り、もんたも事故ってから車に向かっていかないようにトレーニングの真っ最中です。
    最近は少しずつですがわかってきている気がするのですが、いつになったら他の犬のようにすれ違う車や犬にガウガウ言わなくなるんだろうって思ってしまいます。
    自分のかわいいわが子だからというのもあるけど、レスキューされてつないで頂いた命ですからしっかり守らないと申し訳ないと思う気持ちでいっぱいです。
    たびちゃんは主治医の先生も賢いって言ってくれてるから根気よくやっていけば覚えてくれると思います。
    たびちゃんを信じて躾して行く事が大切なのかな?(と自分にも問いかけてみている)
    しかし、たびちゃんの開腹までの治療状況を見ていると、壮絶ですよね。
    2回も良く耐えたし、たびちゃんの生命力ってすごいなと思ってしまいます。
    その生命力の源はたび父、たび母の愛情だと思います。
    私も誤飲を防ぐ方法とか一緒に考えられたらと思っています。
    できる事はお手伝いしたいと思います。

    たびちゃん大変でしたね。
    お父さん、お母さんも。
    本当にいろいろな人がいて。。。考えさせられます。
    どうぞお大事に。一日も早い回復をお祈りしています。
    元気になったたびちゃんに会えるのを楽しみにしています。

    ちちはは様がどれだけ心を痛められたか、想像するだけで辛くなります。
    手術が成功して、本当によかった。
    たびさん、お疲れ様でした。あとはゆっくり静養なさってください。

    考え方が違う飼い主さんとの関係って、本当に難しいですね。
    たびさんが今後どうなさるかは、ちちはは様のお考え次第ですが、
    ひとつだけ、わたしに断言できることがあります。
    ナナは、たびさんと遊ぶのが大好きです。
    また一緒に遊んでもらえたら、こんな嬉しいことはありません。

    誤飲をするワンコは繰り返します。
    カルテに“誤飲歴有り”っと書かれてしまうくらい。
    でも、ほとんどは飼い主が気をつけないんですよ。
    「また何か食べちゃったみたいー アハハ~」って
    ワンコが痛い辛い思いするだけなのに…
    (胃だけでなく、腸切開もあるんですよ。)

    だから、たびチャン・たび家のことは前回の事でも、
    その前からも‘NO’で静止してる姿はとても感心していました。
    (犬に対しても・ドングリなどに対しても)


    でもランは色んな飼い主・色んなワンコがいますから本当に難しいです。

    平気でランの中でオヤツあげちゃう人とか、明らか怒ってるのにフリーにしたり
    噛み癖あるのにランに連れてきたり
    小さな怪我で済めばまだいいけど、誤飲・誤食は命に関わりますからね。

    だからオモチャ使えるところは怖い。

    っていうか犬は誰のオモチャかなんて分かるわけないし
    ランでオモチャで遊ばせたいなら
    他の子に取られる&一緒に遊ぶ【危険性】を前提に遊んで欲しいと思っています。

    基本的に犬が大好きなオモチャは「音のなるボール」ですからね。

    だから辛い時でしょうに、状況をブログupしてくれて感謝です。
    一人でも多くのランの使用者の人が見て危険性を感じてくれるといいな。

    たびちちさん、お辛いところ、よくぞ書いてくださいました。
    しかし、残念ながら私もたびははさん同様、件の飼い主さんは事の重大さを感じないまま繰り返すでしょうね。

    YABAN結成の経緯の時も思いましたが、ある意味、対犬より対人の方が厄介かと。

    灯も興奮のスイッチが入りやすいタイプだし、ボールが好きだから神経使います。
    先日、友達の友達のワンコが小さく切ったリンゴで不幸になった話も聞いていたので。

    たびちゃんと灯が再び爆走している姿がみたいし、私も何かいい方法を探ってみます。

    たびちゃん、まずは身体を大事にしてね。
    ちちさん・ははさん、精神的にもお辛いでしょうが、お身体に気をつけて看病してあげてください。
    お手伝いが必要な時は、遠慮なくメールくださいね。

    おだいじに。

    たびちゃん… たいへんでしたね。
    経過が良い様子なのでひとまずホッとしましたが・・・
    1日も早く元気が戻りますように。。。

    たびははさんも 辛く複雑な思いでしょう。
    ドッグランに思うことは私も多いのですが
    その時の犬の様子や 居る人を見てから入るようにしています。
    初めて会う方も多いので 会話でこじれることを思うと
    ランを出て時間をズラしたりすることもありますが
    せっかく作って来ている時間だし
    少しでも多く遊ばせてあげたいと思うと残念なこと
    ですよね。。。
    空気悪くしちゃうかな?って思うこともあるけど
    「間違っていない」と思うときは言うべきだと
    思っています。
    内容は違うけれど言ったこともあるし…。
    結局 多くが集まるランでは様子を見ながら
    利用するとか お友達同士で貸切できるところを
    使うとかになってしまうんですよね。

    ケースは全然違いますが・・・
    アイの目のとき またランで激しく遊んだら?という
    不安が少しありましたが アイはランが好きなので
    やっぱり止められないと思いました。
    ゆっくり休んで心身共に元気になったら
    またランでご一緒できたらと思います。

    振り返ると

    我が家も配慮が足りない飼い主と知らず知らずになっているのではないかと・・・・
    考えさせられる記事でした。
    幸いにも我が家は誤飲・誤食をする事なく今日に至っておりますが、たびちゃんの治療やその後のたびちゃんの様子を詳細に知ると、驚きと怖さといたたまれない気持ちになります。

    一日も早く、また元気なたびちゃんにお会いできる日を待っていますね。

    何で口輪しないの?

    上のコメントを出された方へと飼い主様へ

    口輪については賛否両論あります。
    個体差もあり、有効性については専門家の意見もわかれるところです。
    今回のケースは噛み癖ではなく誤飲とのことなので、口輪着用は不要と思われます。
    動物愛護団体のHPに掲載されていましたので訪問させていただきました。
    最初は飼い主様が誤飲を誘発されたのかと思いましたが、まったく違いましたね。
    飼い主様は、適切な指導をされていらっしゃるようですし、おもちゃ禁止のドックランをおすすめされてるコメント欄も拝見しました。
    たびさんはとても愛されてるのですね。
    順調なご回復とのこと。とても良かったです。
    飼い主様のご心痛もありますでしょうが、どうぞ、走ることが大好きな犬を
    安心できるドックランで遊ばせてあげてくださいませ。

    コメントの投稿





    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック:

    http://tabi1212.blog.fc2.com/tb.php/662-2b2a07f1

     | ホーム | 

    プロフィール

    たびはは

    おたびのブログです。


    更新したいんだけど・・・orz

     自己紹介追記 




    たびのお誕生日

    カレンダー

    月別アーカイブ

    カテゴリ

    RSSリンクの表示

    アクセスカウンター

    Twitter

    ライフボート

    NPO法人犬と猫のためのライフボート~手を伸ばせば救えるいのちがある~

    リンク

    最新コメント

    最新記事

    検索フォーム

    CRコード

    QRcode

    オンラインカウンター

    現在の閲覧者数:
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。